ブログトップ


手帳セラピスト
さとうめぐみ

暦に親しみ、自然と時間に調和していくまったく新しい手帳術「手帳セラピー」を広めるべく活動中。詳細はこちら

【重要】手帳セラピーに関するブログでの質問につきまして


オフィシャルサイト

メルマガ

GRANESSコラボグッズ

オフィシャルサイトお問い合わせページへ

New!幸せな人がこっそりやっている手帳の書き方
 
幸せおとりよせ手帳2017
 
1年で100個の願いを叶える
 
たった1行ですべてが叶う 手帳の魔法(文庫版)
 
幸せおとりよせ手帳2016
 

100405 清明の着物コーディネート⑤・アーカイブ

 今日は立春から数えて5つ目の二十四節気「清明」です。風水では今日が4月の月変り日ですよ~。桜満開、春爛漫、全身桜のコーディネートをお届けします♪
 
f0164842_12352772.jpg

 着物では防寒のために羽織やコートを着なくてすむ姿のことを「帯つき(姿)」といいます。ちょうど「清明」のころから気温が上がってくるので、街に「帯つき」姿の着物美人が増えてくるころ。こんな気候にあわせた装いのルールを「羽織は紅葉とともに着て、桜とともに脱ぐ」という粋な言葉で伝えています。絹などの自然素材から作られる着物はどこまでいっても地球と調和していく素敵な衣装だな~、と改めて思います。

 「清明」のころの行われた行事のひとつに「踏青(とうせい)」があります。中国の古い行事が日本に伝わったもので、春の野に出て青草を踏んで遊ぶ、というなんとものどかなもの。重い上着を脱ぐ季節の喜びを味わえる行事だったのでしょうね。

 この「踏青(とうせい)」に漢文の返り点(レ点)を打てば「青鞜(せいとう)」。明治の女傑、平塚らいてうが立ち上げた女性解放の雑誌の名前になります。「青鞜」の命名は、当時のヨーロッパで知的な女性達が青い靴下を好んで履き「ブルーストッキング」と呼ばれたことに由来してつけられた、というのが定説ですが、人目を気にせず自分の意思で選んだものを履き時代を闊歩しましょう、というウーマンリブ運動を紹介する雑誌の思想の根底に、「春の野の青草を踏んで遊ぶ」という古事の影響があったのかもしれない、と想像するのも楽しいものです。過激といわれる人ほど、童(おさなご)のような純粋無垢な気持ちを持っているもの、わたしもいつもそうでありたいと思っています。
f0164842_12355674.jpg

 そんな「自由に踏み出す」モダンガールの先輩から力をもらって、その時代の長襦袢で作った超派手な「帯」をメインにコーディネートしてみました。鳥の種類は謎ですが、堂々と羽ばたいているところが素敵です。「帯つき」の装いの楽しさはなんといっても「帯」。「帯に派手なし」と言われ、いくつになっても帯は派手なものを〆ていいことになっているのです♪ 
  着物も帯も「柄」いっぱいなので、コーディネートのコツは両方に使われてある色の中で一番面積の少ない色でつなぐこと。この場合は、鮮やかな緑色です。
f0164842_12462057.jpg

 着物の柄の中にある、桜の葉っぱの色と謎の鳥の中にある緑色をとって、帯揚げを緑色にしました。こうすることで桜色の着物に横一文字緑が入り、季節を少しだけ先取りした「葉桜」の趣を演出することができます。
f0164842_12511243.jpg

 半襟にも桜で、満開の桜を表現。よく見ると渦巻きが刺繍されているので、「花吹雪の半襟」と名づけて楽しんでいます。手帳セラピーをはじめると巻き起こる「ハッピートルネード」はこの半襟からイメージした言葉です。
f0164842_12515477.jpg

 そして胸元には懐紙の代わりに名刺を入れた懐紙入れを忍ばせて。平塚らいてうのように前に進む女性のイメージで。塩瀬地に桜の刺繍がされたこの懐紙入れは、大戸骨董市で見つけました。この名刺入れをたくさんの人にみていただけるよう、お仕事も広げていこうと思いを新たに購入しました。
f0164842_12454294.jpg

 そして、実は今回のコーディネートのポイントの謎の鳥が染められた帯は、大のお気に入りで着物雑誌『キモノ・ミオ』(2003年10月発売)の特集「街で見つけたキモノ美人」の取材を受けたときにも撫子柄の単の着物に合わせて着用しています。どこかでこの雑誌を見つけたらページをめくってみてくださいね。7年前のさとうめぐみが載ってます。顔が今と違いすぎるのはご愛嬌。人間は誰でも磨けば光るとご確認いただけます(笑)
 あの時はただのアンティーク着物コレクターでしたが、今はキモノコンシェルジュとしてもお仕事させていただいている…「着物で仕事をする」という「想いを貫く」ことができたから今がある、着物からたくさんのエネルギーをもらっているんだな~ありがたいな~と思います。装うことで生まれるエネルギーの循環に感謝です053.gif
072.gif着物……縮緬地桜色に七宝つなぎ・桜柄着物
072.gif帯……  縮緬鳥柄染め帯(長襦袢地の仕立て直し)
072.gif半襟……縮緬地 桜刺繍
072.gif小物…… 塩瀬地懐紙入れ・桜刺繍 縮緬細工の桜袋物
[PR]
by migumeutosa | 2010-04-05 13:07 | 着物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://megukono.exblog.jp/tb/13311921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by simaya_tanuki8 at 2010-04-15 17:23
はじめまして 札幌の呉服店の三代目ですm(__)m
きもの姿に誘われて、思わずブログを拝見しましたが
とても、興味深い手帳の使い方の本まで出版されているのですね。
私も、いい上手な手帳の使い方を毎年模索しているので
近くの、大型書店に行ってみますね。

形のとらわれない、着物のコーディネートも参考に
させていただきたいと思います。
では、よろしくお願いいたしますm(__)m
Commented by migumeutosa at 2010-04-17 15:09
simaya_tanuki8
はじめまして!呉服屋さんにコーディネートを褒めてもらえてとてもうれしいです!
二十四節気にあわせてコーディネートはアップしていきますのでこれからもお楽しみください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
手帳
新月のお願い
着物
事務局からのお知らせ
手帳セラピー公式手帳
質問&回答
□一日一緑カード

最新の記事

170525 新月のお願い ..
at 2017-05-25 00:00
170521 第22週の手帳..
at 2017-05-21 00:00
170519 満願成就 we..
at 2017-05-19 23:28
【事務局より】『1年で100..
at 2017-05-18 09:28
【事務局より】申込み締切明日..
at 2017-05-16 17:03

最新のコメント

みけさん はじめまして!..
by migumeutosa at 23:52
手帳の本読みました。実践..
by みけ at 17:59
みきてぃさん 鍵つきコメ..
by migumeutosa at 22:11
ゆうきさん 初参加でも楽..
by migumeutosa at 22:09
きっちんさん 少しの変化..
by migumeutosa at 22:07
ワークショップ参加させて..
by ゆうき at 23:31
昨日も楽しい時間をありが..
by きっちん at 21:48
くまはちさん さっそくの..
by migumeutosa at 18:13
ワークショップ、楽しかっ..
by くまはち at 20:08
有希さん おめでとうコメ..
by migumeutosa at 23:03

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

記事ランキング