ブログトップ


手帳セラピスト
さとうめぐみ

暦に親しみ、自然と時間に調和していくまったく新しい手帳術「手帳セラピー」を広めるべく活動中。詳細はこちら

【重要】手帳セラピーに関するブログでの質問につきまして


オフィシャルサイト

メルマガ

GRANESSコラボグッズ

オフィシャルサイトお問い合わせページへ

New!幸せな人がこっそりやっている手帳の書き方
 
幸せおとりよせ手帳2017
 
1年で100個の願いを叶える
 
たった1行ですべてが叶う 手帳の魔法(文庫版)
 
幸せおとりよせ手帳2016
 

110106 小寒の着物コーディネート・アーカイブ

今日は二十四節気の二十番目「小寒(しょうかん)」です。
「小寒」(しょうかん)は寒の入り、一年で一番寒い時期に突入です。年賀状を出し遅れた人は今日から「寒中見舞い」としてご挨拶するとよいでしょう。

今日のコーディネートは「2011年072.gifスポットライトを浴びる年」をテーマにコーディネートしてみました053.gif
f0164842_9123679.jpg
 

なんといってもポイントは色留袖の裾に描かれた「星にスポットライト」の模様です。
f0164842_9125476.jpg

ステンシルのようなタッチで描かれたこの斬新な柄!1920年代~30年代はソビエト・アメリカでロケットの開発が進み「宇宙旅行」が現実のものになるかもしれないという話題で持ちきりだった時代です。大正・昭和初期の日本はそんな大国の夢に憧れを抱き、着物という思いっきり日本的な衣装に宇宙への憧れを表現したのかもしれません。

裾に豪華な模様を配した色留袖が流行しだしたのは明治後期以後だといわれています。婚礼や祝いの席で記念の集合写真を撮るのが習慣になり、黒留袖よりもお洒落で座った写真でも美しく装っていることがわかる色留袖が定着したのだそうです。

それにしても、未婚既婚を問わない祝儀用の第一礼装の色留袖に、星と惑星を模ったリングにスポットがあたる…という大胆な柄つけを誂えるお洒落さんはどんな方だったのでしょうか、創造してみるのも面白いものです。きっと振袖姿の花嫁さんの隣で「次にスポットライトを浴びるのは私よ」と意気揚々としている元気なご令嬢だったのではないかしら。この着物の襟裏に使われているのはなんと緋縮緬。ずいぶんなお金持ちの誂え品だったことがうかがえます。
 
f0164842_9131195.jpg

さて、裾模様から引きで全体を見てみると、この着物は綺麗な抹茶色をしています。これを常緑樹で長寿の象徴「松」の緑に見立てて、帯には「竹」を。 
成長が早くまっすぐに勢いよく伸びる竹は健やかな生命力の象徴。竹の中にある空洞には清浄な「気」が宿るとされ、神事に用いられたり地鎮祭などで結界を張るのに用いられる特別な植物です。
f0164842_9132727.jpg

 「松」「竹」ときたらあとは「梅」。「梅」は「産め」に通じる縁起物ということで、半襟に「梅」の刺繍を持ってきておめでたい「松竹梅」の完成です。この半襟の刺繍は秀逸で、お正月にぴったりの羽子板(魔を撞き返す、という縁起)におめでたい「宝尽し文」(持てば何事も思いのままになる如意宝珠、体が隠れる隠れ蓑・笠、打てば宝が出る打出の小槌、財宝を守る土蔵の鍵、砂金の入った金嚢、金を計る分銅) などなど、これでもか、というくらい縁起のいいモチーフがびっしりと刺繍されています。これもお大尽のお嬢様が誂えた特注品だろうな、と思いをはせながら組み合わせてみました。
 
f0164842_913442.jpg

お嬢様の正装になるように、特別に柘榴柄の筐迫(はこせこ)を添えて。平打ちの銀細工のビラビラ(正式名称です)がまぶしく美しいですね。

バックは花の王者と呼ばれる牡丹柄の生地で仕立てたものを添えて。
全体的にシックな装いになったので、「お正月」の華やかな色、真紅を帯揚げと帯締めにあしらって色っぽさと華やぎを加えてコーディネートの完成です。着物姿をお洒落にするコツは「季節の色」をコーディネートに加えること、これがポイントです。
 
装うことで新年を寿ぎ、縁起を担いで一年を良い年にしようとしてきた古の人たちに倣ってこの着物をまとえば、去年以上に手帳セラピーに「スポットライト」が当たるような気がします♪
そうそう、この「その気になる」ことが大切なんです☆
今年も二十四節気の着物コーディネート楽しみにしていてくださいね!

072.gif着物 手鞠紋錦紗地 抹茶色に星とスポットライト
072.gif帯 黒塩瀬地 赤竹染め帯
072.gif半襟 縮緬地 羽子板に梅と宝尽くし
072.gif筐迫 繻子地 柘榴柄
072.gifバック 縮緬地 牡丹柄

さとうめぐみ
[PR]
by migumeutosa | 2011-01-06 10:00 | 着物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://megukono.exblog.jp/tb/15284748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あさおちかこ at 2011-01-07 11:13 x
めぐみ先生
明けましておめでとうございます。こちらの着物コーディネートとテーマがあまりにも素敵だったので、初の書き込みをさせて頂きました。この素敵なテーマ、私もぜひ参考にさせてください!
それから書き込みついでに、気づきを1つシェアさせてください。
めぐみ先生のワークショップに参加する際、何故か受付番号が「19」であることが多く不思議に思っていたのですが、「19」はマルセイユ版タロットだと「太陽と月の子供」が描かれている図である事を思い出しました。まさに私にとっては、太陽暦と太陰暦を調和させるテーマだったようです。今年は自分の意識と無意識を同期していくことが出来たらいいなと思っています。
手帳術、今年も楽しく続けていきたいと思います☆
Commented by mariko at 2011-01-07 19:52 x
めくみ先生、ご無沙汰してます。そして明けましておめでとうございます。
青森では昨日から酷い吹雪で運転しても前が見えず怖い思いをしてたのですが、旧暦で少寒に入ってたのですね!
やっぱり旧暦は凄い、と大いに納得。
昨年はセミナーに参加出来ませんでしたが、今年は何か顔を出したいと思ってます♪
Commented by migumeutosa at 2011-01-10 15:07
あさおちかこさん
ちかちゃん、初コメントありがとう!着物コーディネート気に入ってもらえてうれしいです。
そして19番はタロットの「太陽」!ちかちゃんのシンクロの読み解きバッチリ当たってると思います。
そして実は私もタロットにすごく興味があり、「シンクロ手帳2010年の見開きには太陽のカードをカラーコピーして貼ってありますよ!ココもシンクロ!またワークショップでお会いしましょう!
Commented by migumeutosa at 2011-01-10 15:08
marikoさん
縦に長い日本列島で長く使われていた二十四節気、知っていると何かと役立ちます。
今年はmarikoさんにお目にかかれたらうれしいな~。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
手帳
新月のお願い
着物
事務局からのお知らせ
手帳セラピー公式手帳
質問&回答
□一日一緑カード

最新の記事

170623 新月のお願いI..
at 2017-06-23 20:08
170620 メルマガ「夏至..
at 2017-06-20 20:00
170609 旧暦皐月満月の..
at 2017-06-09 00:00
170606 暖簾?いいえ雨..
at 2017-06-06 23:02
170531 新暦5月のふり..
at 2017-05-31 00:00

最新のコメント

みけさん はじめまして!..
by migumeutosa at 23:52
手帳の本読みました。実践..
by みけ at 17:59
みきてぃさん 鍵つきコメ..
by migumeutosa at 22:11
ゆうきさん 初参加でも楽..
by migumeutosa at 22:09
きっちんさん 少しの変化..
by migumeutosa at 22:07
ワークショップ参加させて..
by ゆうき at 23:31
昨日も楽しい時間をありが..
by きっちん at 21:48
くまはちさん さっそくの..
by migumeutosa at 18:13
ワークショップ、楽しかっ..
by くまはち at 20:08
有希さん おめでとうコメ..
by migumeutosa at 23:03

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索

記事ランキング