ブログトップ


手帳セラピスト
さとうめぐみ

暦に親しみ、自然と時間に調和していくまったく新しい手帳術「手帳セラピー」を広めるべく活動中。詳細はこちら

【重要】手帳セラピーに関するブログでの質問につきまして


オフィシャルサイト

メルマガ

GRANESSコラボグッズ

オフィシャルサイトお問い合わせページへ

New!幸せな人がこっそりやっている手帳の書き方
 
幸せおとりよせ手帳2017
 
1年で100個の願いを叶える
 
たった1行ですべてが叶う 手帳の魔法(文庫版)
 
幸せおとりよせ手帳2016
 

110204 立春の着物コーディネート アーカイヴ

昨日は節分、みなさんは豆まきを楽しまれましたか?
私は毎年恒例高田馬場の穴八幡の「一陽来復」のお札をいただいてきて祀りました♪

豆まきで鬼を払って迎えるのが今日の立春(りっしゅん)、二十四節気の最初の節気です。
暦の上での四季のスタート、風水では「再生」「新しい運気のスタート」の日。

「立春」は太陽の高さが最も低くなる「冬至」最も高くなる「夏至」その間にある「春分」「秋分」という四つ=「二至二分(にしにぶん)」を基準として24に分けた「二十四節気(にじゅうしせっき)」の最初の節気です。
一年365日を24等分にしているため、だいたい15日おきにやってくるこの「二十四節気」を意識すると、春夏秋冬のなかの微妙な季節の変化を感じることができるようになるので、ぜひ皆さんに親しんでもらいたいな~と思います。

「二十四節気」を身近かに感じてもらうアプローチとして考えたのがこの「二十四節季の着物コーディネート」。今年もワクワクでコーディネートをアップしていきますのでお楽しみに!
f0164842_11303598.jpg

今回のテーマは「立春大吉(りっしゅんだいきち)」。一年の始まりを祝うコーディネートです。
鶯色の綸子地に描かれているのは「梅」と「万年青(おもと)」という植物。

「梅」は厳しい冬を耐え百花に先駆けて咲くので別名「春告草(はるつげぐさ)」と呼ばれています。また読みの音から「産め」に通じるため、繁栄を象徴する花としても好まれています。

「万年青」は盆栽好きな方はご存知かもしれませんが、一般的にはあまりなじみがなくなってしまった植物の一種で、漢字があらわす通り「万年」「青」なので松などと同じく常緑の植物として縁起がいいとされてきました。明治時代はこの「万年青」の植木の品評会が盛んに行われ、株や金の取引のように相場がどんどん上がり、「万年青成金」まで登場したという歴史があります。たしか森鴎外の「雁(がん)」という小説の主人公、囲われ者のお玉さんの旦那がその「万年青成金」で、自分の毎月のお手当てと「万年青」の盆栽一鉢がそう変わらない値段だとしってやるせない思いになるという場面があったような気がします。
f0164842_11305097.jpg

この着物の面白さは、地色が「鶯色」というところです。そう、「梅に鶯」!鶯という鳥を描かずに一枚の着物に季節の取り合わせをしっかり表現している奥ゆかしさと洒落心に脱帽です。写真には写っていませんが八掛も「鶯色」なので、この着物を誂えた人はそのことを承知の上で洒落心を重ねたのだと思います。
f0164842_1131141.jpg

帯は黒の塩瀬地に「竹」「椿」「猫柳」そして「白梅」が刺繍されたもの。猫柳のふわふわ感が春を感じさせます。お太鼓に結んだ帯の垂れの部分にも「白梅」の一枝が刺繍されていて一枚の構図として完成された印象を受けます。「白梅」にちなんで、帯締めと帯揚は白にして統一感を出してみました。
f0164842_11311395.jpg

帯留は陶器製の「鈴」柄。鈴の音にかけて「今年もよく鳴りますように」…「今年も良くなりますように」の想いを込めて。
f0164842_11312375.jpg

半襟は真紅の縮緬に南天ほか植物の刺繍が施されたもの。「南天」は「難を転じる」の語呂合わせで縁起物として好まれてきました。この時期に使えば「一年の災難よけ」になるし、縁起物としての意味を重視すれば一年中使えるモチーフなので、「菊」や「紅葉」と一緒に刺繍されているわけです。
f0164842_11313899.jpg

この半襟を選んだもうひとつの理由が、この半襟の地色の真紅から「紅梅」を連想して、帯の「白梅」と対にしてみようと思ったからでした。着物のコーディネートは季節の花の色を差し色にもってくると不思議なくらいに収まりが良くなるのです。
 
f0164842_11315436.jpg

バックに一足早く桜の柄を取り入れると思わず「♪梅は咲いたか 桜はまだかいな」とお座敷唄が口をついて出てきそう…まさに「立春大吉」のコーディネートの完成です!

072.gif着物…綸子地 鶯色に梅と万年青柄
072.gif帯……塩瀬黒地に白梅・竹・猫柳・椿刺繍
072.gif帯留…陶器製鈴柄
072.gif半襟…縮緬真紅地に南天と季節の花の刺繍
072.gifバック…黒地に桜柄
[PR]
by migumeutosa | 2011-02-04 08:16 | 着物 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://megukono.exblog.jp/tb/15447094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 手帳セラピスタ日記(しず.. at 2011-02-04 20:57
タイトル : 未来宣言地図☆シンクロマップ完成!…??
こんにちは{%びっくり2webry%}... more
Commented by kotsubucco at 2011-02-04 09:24 x
先生、おはようございます。
実は私も祖母や母の影響で着物が好きで、いつも着物アーカイブ楽しみにしています(^^)
私の持っている数少ない着物はほとんどが黒やグレーの紬なので、ここで色々と見られてとっても楽しいです♪これも□一日一緑?
Commented by migumeutosa at 2011-02-06 14:38
kotsubuccoさん
紬も帯合わせの楽しみがありますよね。
着物コーディネートは二十四節気にあわせてアップしていきますのでお楽しみに!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日記
手帳
新月のお願い
着物
事務局からのお知らせ
手帳セラピー公式手帳
質問&回答
□一日一緑カード

最新の記事

17070723 新月のお願..
at 2017-07-23 00:00
170722 メルマガ「大暑..
at 2017-07-22 20:13
170708 旧暦閏五月の満..
at 2017-07-08 17:10
170706 本日メルマガ「..
at 2017-07-06 23:59
170623 新月のお願いI..
at 2017-06-23 20:08

最新のコメント

翔瑛さん なつかしい記..
by migumeutosa at 22:20
有望さん おひさしぶりで..
by migumeutosa at 11:31
本物の舞妓さん赤い着物を..
by 翔瑛 at 17:58
お久しぶりです。先生はお..
by 有希 at 23:02
みけさん はじめまして!..
by migumeutosa at 23:52
手帳の本読みました。実践..
by みけ at 17:59
みきてぃさん 鍵つきコメ..
by migumeutosa at 22:11
ゆうきさん 初参加でも楽..
by migumeutosa at 22:09
きっちんさん 少しの変化..
by migumeutosa at 22:07
ワークショップ参加させて..
by ゆうき at 23:31

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

記事ランキング