ブログトップ


手帳セラピスト
さとうめぐみ

暦に親しみ、自然と時間に調和していくまったく新しい手帳術「手帳セラピー」を広めるべく活動中。詳細はこちら

【重要】手帳セラピーに関するブログでの質問につきまして


オフィシャルサイト

メルマガ

GRANESSコラボグッズ

オフィシャルサイトお問い合わせページへ

New!幸せな人がこっそりやっている手帳の書き方
 
幸せおとりよせ手帳2017
 
1年で100個の願いを叶える
 
たった1行ですべてが叶う 手帳の魔法(文庫版)
 
幸せおとりよせ手帳2016
 

110219 二十四節気②雨水の着物コーディネート アーカイヴ

今日2月19日は二十四節気の「雨水」(うすい)です。二十四節気の着物コーディネートをご紹介します。
立春の次にやってくる雨水は、雪が解けて水になる、という意味でつけられた名称です。

かつて「雪が解けると何になる?」という有名大学付属小学校の入試問題が話題になったことがありました。学校側が想定していた答えは「水」。
でも、ある子どもが「春になる!」と答えて、大人たちが一本取られたという話です。雪が解ければ水になる、雪が解けたら春になる。この感性、いつまでも覚えておきたいものです。

それでは着物コーディネートの解説を。
f0164842_8153320.jpg

着物は青地に牡丹の花を描いた縮緬の着物。葉っぱがギザギザなのはアールデコの影響です。見方によっては雷の稲光にも見えるので、雪雷の季節に着ることもできます。
f0164842_8154543.jpg

帯は縮緬地に椿を描き裏に薄紫の繻子をつけた「腹合わせ帯」です。縮緬のふっくらとした風情が美しいのですがこの帯を〆ると胴回りが太くなるので、いつもより補正は薄めにしておきます。→このへんの匙加減が着付けの楽しさです。
写真は縮小して載せているため赤みがかった画像になっていますが、帯揚げと帯締めの色を白にしています。これで、「雨水」にちなんで「雪持ち」の雰囲気をプラス。帯まわりで「残り雪」を演出するのです。
f0164842_8155933.jpg

帯留は銀細工のチューリップ。花芯部分はルビーです。着物コレクターの大先輩・田中翼さんが「帯留には手を出すな」と教えてくれましたが、着物をコレクションして帯留も…となるとほんとにお財布にキビしい…それでもこの帯留はなぜか手が届くお値段だったので私の手元にやってきたのでした。
f0164842_8161129.jpg
 
半襟は今では再現不可能な細かい刺繍の薔薇の半襟。もちろんアンティークです。とある骨董市で同じ手法の半襟を大量に見つけ、一枚一枚丁寧に見ていったところ、作り手は神戸の「えり直」さんというところであることが判明。昭和のはじめの名店だということです。
f0164842_8162158.jpg

アップの写真もお見せしますね。
f0164842_8163119.jpg
 
バックは昭和初期の七五三用に作られた縮緬のカクテルバック。
f0164842_8164449.jpg

房を束ねている透明なものはビーズだと思いましたが、なんと水晶なんだそうです。これで3000円なり。
草履は「常履き(つらばき)」といわれるコルク台に畳表の草履。京都の「やや」さんオリジナルの鼻緒を誂えてすげてもらいました。
f0164842_8165659.jpg
 バックに少々時代のシミがあったので、縮緬でつくったチューリップのブローチをつけて隠してみました。小さな布の端っこに命を吹き込む職人技、素晴らしいです。

以上、春が待ち遠しいコーディネートでした。

さとうめぐみ
[PR]
by migumeutosa | 2011-02-19 06:32 | 着物 | Trackback(1) | Comments(5)
トラックバックURL : http://megukono.exblog.jp/tb/15532626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 手帳セラピスタ日記(しず.. at 2011-02-19 22:53
タイトル : 続!未来宣言地図☆シンクロマップ完成??
めぐみ先生の有難いアドバイスも何のその{%びっくり2webry%}... more
Commented by 片野 朝美 at 2011-02-19 08:31 x
素敵です!
わたしも着物が好きなので先生のコーディネートで夢がふくらみます
Commented by 亀ちゃん at 2011-02-19 14:53 x
めぐみ先生こんにちは。
質問です。
シンクロ手帳P15について。
ナビでのアドバイスにより、私は出来事を書いていこうと思っていますが、今日の雨水に立春からのことを書きはじめるのがいいのか、0度の春分から清明の出来事を書きはじめるのがいいのか…どちらがオススメなのでしょうか。
よろしくお願い致します。
Commented by migumeutosa at 2011-02-19 15:34
亀ちゃんさん
「立春」が二十四節気の始まりなので、二番目の節気=今日の「雨水」に「立春」からの15日間の出来事を書くのがオススメです!
次回から着物コーディネートの冒頭に、ナビゲート付けますね!有意義な質問ありがとうでした!
Commented by mizuho at 2011-02-19 22:32 x
二十四節気のコーディネート、着こなしの細部に四季感を散りばめる
様に毎度感動して見ています。
私も手帳を使い始めてから二十四節気への意識を高めるべく
二十四節気の各々に色のシールを貼って、ひとつひとつの意味を
噛みしめていこうと思っています。
亀ちゃんさんへのアドバイス、私も活用させていただきます!
Commented by migumeutosa at 2011-02-20 11:11
mizuhoさん
大好きなアンティーク着物を通じて二十四節気をお知らせすることができて私もうれしいです。
二十四節気のあらたなワークショップも考えていますのでお楽しみに!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
手帳
新月のお願い
着物
事務局からのお知らせ
手帳セラピー公式手帳
質問&回答
□一日一緑カード

最新の記事

171018 明日14時~..
at 2017-10-18 19:00
【事務局より】『特装版 幸せ..
at 2017-10-18 16:36
171016 19日の日本..
at 2017-10-16 00:00
171015 第43週の手帳..
at 2017-10-15 00:00
171014 質問&回答 ペ..
at 2017-10-14 00:00

最新のコメント

MA さん さっそく回答..
by migumeutosa at 13:55
さとうめぐみ先生 ..
by MA at 09:41
翔瑛さん なつかしい記..
by migumeutosa at 22:20
有望さん おひさしぶりで..
by migumeutosa at 11:31
本物の舞妓さん赤い着物を..
by 翔瑛 at 17:58
お久しぶりです。先生はお..
by 有希 at 23:02
みけさん はじめまして!..
by migumeutosa at 23:52
手帳の本読みました。実践..
by みけ at 17:59
みきてぃさん 鍵つきコメ..
by migumeutosa at 22:11
ゆうきさん 初参加でも楽..
by migumeutosa at 22:09

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

記事ランキング