ブログトップ


手帳セラピスト
さとうめぐみ

暦に親しみ、自然と時間に調和していくまったく新しい手帳術「手帳セラピー」を広めるべく活動中。詳細はこちら

【重要】手帳セラピーに関するブログでの質問につきまして


オフィシャルサイト

メルマガ

GRANESSコラボグッズ

オフィシャルサイトお問い合わせページへ

New!幸せな人がこっそりやっている手帳の書き方
 
幸せおとりよせ手帳2017
 
1年で100個の願いを叶える
 
たった1行ですべてが叶う 手帳の魔法(文庫版)
 
幸せおとりよせ手帳2016
 

110321 二十四節気の着物コーディネート④春分 アーカイブ

今日は「春分の日」です☆
あいにくの雨ですが、今日は真東から太陽が昇る太陽信仰の基点になる日です。
f0164842_1059407.jpg

東日本大震災の影響で世相が暗くなっている今、太陽の力を求めていると思います。
…ということで、今回のコーディネートは太陽の中を飛ぶ蝶の帯を中心に組み立ててみました。
f0164842_1114217.jpg
 
骨董市で買った帯の裏地だったアールデコの柄に一目ぼれ
。帯を解いて生地を自分で洗い、京都のカクマさんという帯仕立て専門のお店に頼んで仕立ててもらった品です。(仕立て代は9000円くらいです)
見てお分かりのように「お誂え」の帯がまだ付いている=まだ着用していない初お披露目の帯なんです。まるで今日の日を待っていたようで帯も喜んでいることでしょう058.gif
f0164842_1122593.jpg

着物は淡いサーモンピンクにしだれ桜と流水の柄。初めて京都に一人旅をして入ったアンティーク着物屋さんで求めた一枚です。
この青いラインが何を意味しているのか判らず一瞬頭の中が「?」となってしまったのですが、これはまさに「流水」をアールデコの発想で描いたもの、と判って「こんなデザインがあるんだ!」と大感激。

そしていざこの着物を買おうと羽織ってみると、袖の前側が縫い綴じられていない仕立てになっていてまたまた「?」。
お店の方に聞いてみると「それは子どもの着物なのよ、子どもは体温が高いから昔は袖を筒状にして風通しを良くする仕立てにしていたのよ」ととても丁寧に教えてもらいました。
それまでは何をするにもまず本を読んで知識をつけてから、という姿勢の私でしたが、この日を境に「本にない知識を学べる骨董の面白さ」に目覚めたのでした。そして、文字になっていないもの、失われゆく知識や風情を少しでも拾い集めて次の時代へと中継していきたいと思うようになった記念の一枚です。
f0164842_1124712.jpg

コーディネートをうまくまとめるコツは、着物の中の一色と帯の中の一色を合わせること。今回はどちらにもアクセントとして使われている「青」を取ってまとめます。帯揚げを「青」に。
f0164842_113654.jpg

 同じく半襟も鮮やかな青。一枚目はアールデコの雰囲気をあわせてモザイクのような模様の半襟を。
f0164842_1132765.jpg

 柔らかく装いたいならアールヌーボーの雰囲気の半襟を。鈴蘭や房のある植物の曲線で優しく。曲線のアールヌーボーと直線のデザインを楽しむアールデコを一枚の着物の上で取り合わせる面白さ。いずれにしてもこんな青が似合うためには抜けるような白い肌が必須ですね。
f0164842_1135018.jpg

 そして帯の中の一番面積が小さい色「赤」を効かせ色にして、懐中鏡を懐に忍ばせます。赤と白のコントラストがモダンですがこれもアンティーク。
f0164842_1141818.jpg

中を開けると鏡と小さなポケットが付いている実用的な装飾品です。
私はここに京都の舞妓さんたちが実際に使っている「豆名刺」を入れています。これは舞妓さんのワンダーランドといわれている祇園の小間物屋「幾岡屋」さんで一枚80円~。
豆名刺にはオーダーで名前を刷ってもらうこともできるそうですが、それはまだ未体験、ワクワクリストに入れてあります。
「さとう」だから「藤」の柄を選んで、名前を刷ってもらって…素敵なメンズにだけ渡そう…と想像してはワクワクしています(笑)
f0164842_1144437.jpg

最後は丸みが可愛いバックをあわせてコーディネートは完成です☆

日本列島は縦に長い分桜の季節が長いのがうれしいところ。沖縄の開花宣言から北海道の桜が散るまで、私のコーディネートも桜特集になっていきます、講座でお目にかかる方お楽しみにしていてくださいね!
さて、「春分の日」は「自分のバランスを確認する日」と昨日のブログに書きましたが、こうして着物のコーディネートをしていると、常に引きと寄り」の両方で見る習慣がつき、バランスを取る匙加減を自然とするようになります。私の場合これがきっと手帳セラピーにも生きているのではないかと思います。

こんな時期だからこそ、綺麗なものをたくさん見て、ゆっくりして、心を喜ばせてあげてくださいね☆

072.gif着物…錦紗地淡いサーモンピンクにしだれ桜と流水柄
072.gif … 太陽と雲に蝶アールデコ柄
072.gif半襟…①縮緬モザイク柄 ②縮緬 鈴蘭と房のある植物柄(すぐり?)
072.gifバック…撫松庵の現代もの
[PR]
by migumeutosa | 2011-03-21 10:22 | 着物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://megukono.exblog.jp/tb/15690465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
手帳
新月のお願い
着物
事務局からのお知らせ
手帳セラピー公式手帳
質問&回答
□一日一緑カード

最新の記事

170821 新月のお願いI..
at 2017-08-21 00:00
170809 朝日カルチャー..
at 2017-08-09 21:33
170808 旧暦水無月の..
at 2017-08-08 00:00
170805 骨董ジャンボリ..
at 2017-08-05 19:44
【事務局より】オフィシャルシ..
at 2017-08-04 09:14

最新のコメント

翔瑛さん なつかしい記..
by migumeutosa at 22:20
有望さん おひさしぶりで..
by migumeutosa at 11:31
本物の舞妓さん赤い着物を..
by 翔瑛 at 17:58
お久しぶりです。先生はお..
by 有希 at 23:02
みけさん はじめまして!..
by migumeutosa at 23:52
手帳の本読みました。実践..
by みけ at 17:59
みきてぃさん 鍵つきコメ..
by migumeutosa at 22:11
ゆうきさん 初参加でも楽..
by migumeutosa at 22:09
きっちんさん 少しの変化..
by migumeutosa at 22:07
ワークショップ参加させて..
by ゆうき at 23:31

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

記事ランキング