ブログトップ


手帳セラピスト
さとうめぐみ

暦に親しみ、自然と時間に調和していくまったく新しい手帳術「手帳セラピー」を広めるべく活動中。詳細はこちら

【重要】手帳セラピーに関するブログでの質問につきまして


オフィシャルサイト

メルマガ

GRANESSコラボグッズ

オフィシャルサイトお問い合わせページへ

New!幸せな人がこっそりやっている手帳の書き方
 
幸せおとりよせ手帳2017
 
1年で100個の願いを叶える
 
たった1行ですべてが叶う 手帳の魔法(文庫版)
 
幸せおとりよせ手帳2016
 
f0164842_975461.jpg

11月28日 1:55、射手座の新月を迎えます。
 射手座は物事の深層を司る蠍座を経て大きく変容した魂が、それまでの束縛
 から自由になり、遠い世界へまっしぐらに哲学的な探求の旅を始めることを表します。
 自分以外の他者とつきあう、というのが根幹のテーマで、チャンネルの持ち方がとても広くて抽象的です。また、高いところからのパースペクティブで判断したいので、小さいことに拘らず 執着もしません。独立心も強く海外に縁があります。
 射手座の新月に叶いやすい願いのキーワードは、真実の追究、心の安定、旅行、自由、冒険、法律問題、忠実さ、楽観主義、解決策を見つける、過剰を克服する…などです。
 〔願い事の例〕
・私は自分を信じて心を開いています。
(まだ言い切ることがしっくりこないときは開きつつありますと進行形で書きましょう。以下の文例にも応用してください。)
・私はどんな時でも、常に平常心を保っています。
・私は直感を信じて自分自身の道を歩んでいます。
・私は自分の人生に対する完全な自由を手に入れています。
・私はいつも周囲の人々とフランクに打ち解けて接することができます。
・私はラッキーなことを感謝して素直に受け取っています。
・私は積極的に問題解決に取り組んでいます。
・私は自分に合った学校を見つけて入学しています。
・私はしっかりと現実に向き合っています。(楽観的になりすぎる癖を手放す願い方)
・私は自分の本心を語ることへの豊かさを知っています。
・私は身軽に海外旅行に行くことができます。
・私は深刻な状況の中からも、必ずプラス面を見出すことができます。
・私は直感によって、人や事柄の本質を正確に見極めることができます。
・私は愉しみながら共に成長できるパートナーを得ることができました。
・私はどんな苦境でも、必ず事態が好転することを信じています。

 さて、読者の方から出版社に新月のお願いに関する質問が寄せられたので、こちらでも回答いたします。
Q1 手帳のマンスリー頁が狭くて「新月のお願い」を書くスペースがないが、著者はどこにかいているのか?
A、手帳の後ろにあるメモ頁を利用しています。私が使っている手帳のメモの罫線が22本なので、一頁に感謝の言葉一行と「新月のお願い」10行×2で2ヶ月分書けるようになっています。(写真参照)
Q2 「新月のお願い」もスケジュールを書くとき同様、「仕事のお願いなら」のように4色ペンで色分けしたほうが良いのか?
A、すべて緑色で書くことをオススメします。4色ペンでの記入は「自分でやること・できること」の意識を強くすることを目的としています。「新月のお願い」は自分ひとりでは実現が難しいけれど「こうなったらいいな~」という気持ちを「見える化」することで、自分の無意識を顕在化させ、かつ新月の不思議な力を借りて叶える「おまじない」なので、ワクワクを司る緑色がふさわしいと思います。もちろん、絶対に緑でないといけないというのではなく、ピンクなど現実の予定を書き込む色と違う色でお好きな色でよいと思います☆

 私の場合、8月9月のお願いは10個中7個は叶いました!10月のお願いもきっとボチボチ叶う頃でしょう☆
 叶ったら、叶った日付と蛍光マーカーで塗って、叶ったことへの感謝と味わうことをお忘れなく! 皆さんの願いが叶うことお祈りしています053.gif 
 次回の新月は12月27日 21:22 山羊座です。
[PR]
# by migumeutosa | 2008-11-27 09:07 | 着物 | Trackback | Comments(8)
f0164842_15311245.jpg

今日は私の愛用の手帳カバーの秘密大公開です。
2008年使用の手帳は能率協会キャレルA6バーチカル1。それに「ほぼ日手帳」の革のカバーをかけています。(写真一枚目)
 手帳は1300円くらいで、カバーは中身付きで10000円強、ネットで購入しました。金額的には本末転倒していますが、それくらい私にとってこのカバーは待ち望んでいたものでした♪
 好きな色、革でオーダーしたいと3~4年リサーチしたのですが、どうしても革が厚くなるため重くなることがわかって、がっかりしたところで目に入ったのがこのカバーだったのです。
 収納力、デザインともによく考えられているな~と感心しています。手帳にいろいろと貼りつける上、カバーにもいろいろはさみこめるので、買ったときは写真右の厚さの手帳がすぐに左くらいの厚さに膨らんでしまいます(^_^;)→でもこれがMAXですよ。
 
f0164842_15311226.jpg

それでは手帳カバーに何を収納しているかというと…(写真2枚め左から)
○嵩山堂はし本の兎メッセージカード
○ぴょんぴょん堂の懐紙
○ぽち袋
○手帳は8年年表を貼りつけた頁を開いたところです。
○4色ペン
○3色ペン
○緑の蛍光マーカー
○定規
○ポストイット
以上を手帳カバーの後ろポケットにつねに内蔵しています。

 そして手帳セラピーを実践してくださる方におすすめするのが、別冊の薄型メモ帳を内蔵すること!です。 手帳セラピーを本通りに実行していただくと、どうしてもライフ☆リングや8年未来年表など貼り込むものが増え、メモ頁がうまってしまうことになるので、それを外付けで補うわけです。
 それから、仕事や考え事で頭がいっぱいになった際は「棚卸し」「見える化」をすることをおすすめしていますが、その時にも真っ白で自由に書けるメモ帳があると便利なのです☆
 私が使っているのはダイゴーの白紙メモ帳(198円)。ミシン目入りなので、人にメモを書いて渡したい時にも便利です。(写真3枚目)
f0164842_15311215.jpg

 このメモ帳を前ポケットに内蔵して、思いついたアイディアをどんどん書き込みます。「頭スッキリ、メモいっぱい」で理想が倍速で現実化していきますよ(^-^)v
(写真4枚目はダイゴーのメモ帳を内蔵している様子。)
f0164842_1531129.jpg

 その他、前ポケットには名刺なども入れています。写真の手帳右側は「理想の一日24時間割」を貼ったもの。これを眺めて、出来るだけ時間割にそって過ごせるよう一日をデザインします。
 目に入ると自然とそうなるように自動調節が働くのです☆
まさに「手帳は未来への羅針盤」なのです。
[PR]
# by migumeutosa | 2008-11-26 15:31 | Trackback | Comments(6)
 手帳の選び方②です!独断ですが今回はシステム手帳(リフィルがありすぎる・保存に難があり目的意識が持続しにくい)は除外し、綴じ手帳にフォーカスしてご紹介します。
f0164842_14111480.jpg

 今発売されている手帳は
1、レフト式(見開き左が一週間の予定表、右がフリースペース)
2、一日一頁式(ほぼ日手帳が採用)
3、バーチカル式
の3種類が主流ですが、私がオススメするのはマンスリー&ウイークリー(バーチカルタイプ)の手帳です。
 バーチカルタイプとは、ウイークリー頁が見開きで一週間になっていて、縦方向に時間軸が設けられており、上から下へと一日の予定を記入することができるタイプのものです。
f0164842_20494423.jpg

 30分単位で細かく予定を書き込んで把握できるほか、予定と予定の前後関係も一目瞭然。移動時間や作業の所要時間を見積もりつつ、予定を入れる習慣を身に付けやすくなります。
 一日に予定がいくつも入る生活の人はこのタイプがオススメです。
 手帳セラピーを実行する上でも、一週間がひとめで把握でき、いつ何をするか(すべきか)の予定が立てやすく実行につながりやすいと思います。
 会社に着いたら来た仕事をこなすだけ、というデスクワーク中心の方や、一日をほとんど家で過ごす専業主婦の方はマンスリー頁だけあればいい、と思われるかもしれませんが、一度バーチカルタイプを使ってみると思わぬ発見があると思いますよ。
 始めは計画よりも自分の一日を記録するつもりで4色ペンで記入してみてください。何で時間があるようで無いのかがみえてきますよ!
 細切れ作業や飛び込み作業がいかに多いかが分かると、自分で主体的に時間を使っていこう!という発想になると思います☆→これぞ手帳セラピーですね(^-^)v

 バーチカルタイプ手帳のどのメーカーがいいかは、人それぞれ好みのサイズや書き込み分量で違うと思いますので参考までに名前をあげますが、私がここ4年使っているのは、日本能率協会日経キャレルA6バーチカル1という手帳です。
f0164842_14111487.jpg

 携帯しやすいサイズがちょうどいいので愛用しています。
 ただし、やはり市販の手帳は「帯に短し襷に長し」で、ベストではないこともたしか。
1、カバーが好みではない。
 そのため「ほぼ日手帳」の革のカバーを購入してつけて替えています。これなら4色ペンもさせてバッチリです(^-^)vこの点でサイズの大きいB6よりもコンパクトなA6というサイズを選んで正解でした。(写真一枚目参照)
2、ウイークリー欄の土日の欄が小さい。 
 使い始めた4年前は土日はお休みだったので問題がなかったのですが、来年以降は土日も活動する予定なので、土日も平日と同じスペースのものにしようかと能率手帳以外のメーカーのものも現在検討中です。たとえばコレ↓
f0164842_14111444.jpg

 逆に、平日しっかり働いて土日は休みたい!という方にはこのレイアウトがオススメです。なぜなら手帳のスペースが小さくて予定があまり書き込めないと、自然と予定を入れなくなる、という無意識が働くから☆
ここで♪今日のまとめ♪
 「手帳のキャパシテイ(大きさ&レイアウト)が自分のキャパシテイに大きな影響を与えることを知ろう」
 「自分」と「時間」という目に見えないものを「見える化」するツールが手帳です。だからこそ、自分のキャパシテイと手帳のキャパシテイを一致させて手帳を選ぶことができれば、より無理のないスケジュールが組め、ハッピーな毎日を作り出していくことができるのです!
手帳に使われたり、手帳の空白に責められたり、手帳のキャパシテイを超えた日常を送ったりすることは手帳セラピー実践でさよならできるはずです☆
 明日は私が今使っている手帳大公開です!
[PR]
# by migumeutosa | 2008-11-25 14:11 | Trackback | Comments(6)
 街の文房具屋さん、本屋さんにも本格的に手帳コーナーがお目見えしました。
 今週はシリーズで手帳の選び方についてお伝えしようと思います。
 
f0164842_14491922.jpg

よく「オススメの手帳を教えてください」と質問をいただくのですが、手帳選びはその人のライフスタイルと密接に関わってくるから即答するのはとても難しい~。
 そこで個人セッションの場合は、
①仕事の内容と勤務体制
②プライベートと仕事のバランスの置き方
③手帳に記入する傾向と分量
④携帯性を重視するかどうか
⑤手帳をどんな目的で使いたいか
(単に能率アップのために使うのか、未来のデザインをしたいのか)
などなどを質問しながら、一番ふさわしいと思われるものをオススメしています。
 つまり、自分のライフスタイルがわかっていて、どんな一年を過ごしたいかのアウトラインが決まっていれば、自分にふさわしい手帳も自ずから見えてくると言えるでしょう。ちょうどいい手帳に出会うまで二、三冊買い換えることも最初のうちは仕方ないかもしれません。

 一般論を言えばここ数年の流行はマンスリー頁とウイークリー頁のついたバーチカルタイプがオススメ。(写真の4冊中3冊がバーチカルタイプです)。私も3年前からバーチカルタイプを愛用しています(利点については明日アップします)
 それでも大きさやスペース、デザインがイメージぴったりの理想の手帳はなかなかないので、書き方の工夫をして、あとは貼り付けてオリジナル手帳を作ってしまえばいいのだ♪、と思いついたのが手帳セラピーの始まりでした。

 『手帳は“完了形”で書く』を購入して手帳セラピーを始めてくださる方は、
<マンスリー頁>
1、ウイークリー欄がある
2、今月やりたいこと、今月やるべきこと、今月の振り返りの欄を作る余白がある
<ウイークリー頁>
1、一週間未来宣言を書くスペースがある
2、三行日記(〇受け取った豊かさ&053.gif受け取ったギフト&プチ内観)を書くスペースがある
ものを絶対条件で選んでください!

 そして本には詳しく書いていないけれど大切なポイントをお教えします!それは
いつも広げておける大きさのものを選ぶこと! 私は学校での講義中も教卓の上に開きっぱなし。講義中に思いついたことは講義に関係あるなしでドンドン書き込んでいきます。 好奇心たくさんの学生を前にしながら、気掛かりなことがあって上の空なんてもったいないもの☆
f0164842_14491964.jpg


 手帳を使って「頭空っぽ、メモいっぱい」にすることで、目の前にあることに集中できるので、笑いの神様がどっかんどっかん降りてくるのです。おかげで私の隠れ目標である「めぐみ先生の講義、あっという間に終わっちゃうね~」という講師として最高の褒め言葉を学生から毎時間もらえています♪
 そして褒められたら、すぐに受け取ったギフトとして053.gif学生〇〇さんにあっという間の講義面白かったと言われた」と手帳に書き込みます!こうしてハッピーサイクルが循環するのです。
 新しい手帳を購入予定のデスクワークの方はいつも机の上に広げておけるサイズの手帳を選んでくださいね!そして実際デスクの上に広げておきましょう!いつも文字が目に入るので手帳セラピーの効果がいっそう早く出ると思います!
※二枚目写真解説
 教卓の右側には教材セットBOX、中央には出席簿、白湯を入れた派手な水筒。そして左上に手帳を広げるのがいつものセッティングスタイル。この写真を撮ってくれたのは、手帳セラピーにハマってくれて手帳を緑でいっぱいにしている学生のあやかちゃん。ママは私よりたった3歳年上ですって、ひょえ~057.gifそれでも、平成生まれのクリスタルチルドレン(良質な魂を持って生まれた世代)に教えられることはとっても幸せです!
[PR]
# by migumeutosa | 2008-11-24 14:49 | Trackback | Comments(10)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日記
手帳
新月のお願い
着物
事務局からのお知らせ
手帳セラピー公式手帳
質問&回答
□一日一緑カード

最新の記事

【事務局より】『WEB版手帳..
at 2017-12-18 15:40
171218 「新月のお願い..
at 2017-12-18 00:00
【事務局より】WEB版手帳の..
at 2017-12-15 18:49
【事務局より】「WEB版手帳..
at 2017-12-13 09:18
【事務局より】「WEB版手帳..
at 2017-12-11 17:06

最新のコメント

> 有希さん こんばん..
by migumeutosa at 22:26
新月のお願いの書き方につ..
by 有希 at 21:58
くまはちさん お月見報告..
by migumeutosa at 22:40
十三夜のお月見..
by くまはち at 21:40
> 桐の葉さん こんに..
by migumeutosa at 14:23
こんばんは。 2018..
by 桐の葉 at 22:24
「幸せおとりよせ手帳グラ..
by migumeutosa at 12:33
MA さん さっそく回答..
by migumeutosa at 13:55
さとうめぐみ先生 ..
by MA at 09:41
翔瑛さん なつかしい記..
by migumeutosa at 22:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

記事ランキング