ブログトップ


手帳セラピスト
さとうめぐみ

暦に親しみ、自然と時間に調和していくまったく新しい手帳術「手帳セラピー」を広めるべく活動中。詳細はこちら

【重要】手帳セラピーに関するブログでの質問につきまして


オフィシャルサイト

メルマガ

GRANESSコラボグッズ

オフィシャルサイトお問い合わせページへ

New!幸せおとりよせ手帳2018
 
幸せな人がこっそりやっている手帳の書き方
 
幸せおとりよせ手帳2017
 
1年で100個の願いを叶える
 
たった1行ですべてが叶う 手帳の魔法(文庫版)
 

2018年 04月 01日 ( 1 )

今日4月1日は旧暦二月十六日。

週末は予想外に早く咲いた桜が散らないうちにとお花見をした方も多いのでは?

毎年、桜の開花予想は難しいですが、ひとつ目安にしてほしいのが西行法師が残した和歌です。

ねがはくは花のしたにて春死なんそのきさらぎの望月の頃

これは、二月満月の桜の下で逝きたいものだという意の歌です。

そう、ここから旧暦で桜の開花は二月の満月の頃という目安がわかりますね。
f0164842_21000775.jpg

手帳セラピーは「書いて実現する」ことを促しますが、
西行法師はそれを自らの最期でやってみせたスゴイ先人です。

西行はほぼこの歌の通り、文治6年(1190年)2月16日(この時の満月)に大阪府の南河内町の弘川寺で亡くなったそうですが、

歌の通りになったことに当時の人々は驚き、藤原俊成は

かの上人、先年に桜の歌多くよみける中に、
願はくは…
かくよみたりしを、をかしく見給へしほどに、つひに如月十六日望月終り遂げけることは、いとあはれにありがたくおぼえて、物に書きつけ侍る
願ひ置きし花の下にて終りけり蓮の上もたがはざるらむ

と驚き称賛を寄せています。

旧暦に親しむことで、自然と自分を調和させていけば、達人に近づけるかも…しれません。

さとうめぐみ



[PR]
by migumeutosa | 2018-04-01 19:43 | Trackback | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
日記
手帳
新月のお願い
着物
事務局からのお知らせ
手帳セラピー公式手帳
質問&回答
□一日一緑カード

最新の記事

180817 今日は本当の..
at 2018-08-17 12:03
180816 8月花名刺は..
at 2018-08-16 16:27
180815 夏帯の刺繍を..
at 2018-08-15 09:32
180811 本当の「夏越の..
at 2018-08-11 11:11
180810 「新月のお願い..
at 2018-08-10 10:59

最新のコメント

有希さん 連続コメント..
by migumeutosa at 14:43
有希さん お返事遅くな..
by migumeutosa at 14:41
連続投稿、失礼します。 ..
by 有希 at 22:57
お世話になっております。..
by 有希 at 22:55
しじみさん グランデ、気..
by migumeutosa at 16:59
岐阜でお世話になったしじ..
by しじみ at 22:59
> 有希さん こんばん..
by migumeutosa at 22:26
新月のお願いの書き方につ..
by 有希 at 21:58
くまはちさん お月見報告..
by migumeutosa at 22:40
十三夜のお月見..
by くまはち at 21:40

以前の記事

2018年 12月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

記事ランキング